« 「今こそ原点に立ち返る」(下):自信と誇りをもって新興国ファンドを勧誘する | トップページ | 日本学術振興会「科学研究費補助金」の申請書を作成する »

2009年11月 3日 (火)

ご心配をおかけしました:1週間の出来事

 毎日ブログを続けると宣言しているにもかかわらず、それが中断すると何人かの読者の方々からメールを頂戴する。

 中断の理由は健康問題ではなく、時間の問題である。どうも、ご心配をおかけいたしました。申し訳ありません。参考までに11月からの仕事は次のようであった。 

・11月1日(日):日本ベトナム友好協会兵庫県連で講演
・11月2日(月):日本ベトナム経済交流センターで面談(3件)
・11月3日(火):祭日
・11月4日(水):講義(1回)と教授会
・11月5日(木):講義・研究演習(3回)
・11月6日(金):講義・研究演習(3回)
・11月7日(土):休日

 この11月3日(火)は祭日であったが、通常は講義が2回ある。また複数の教員による分担講義が来週から週2回(月曜日と火曜日)追加される。こうなると週に最大11回の講義となる。さらに11月中旬から土曜日に桃山学院大学大学院の非常勤講師の仕事が始まり、それは来年2月まで続く。

 特に今週は、日本学術振興会の科学研究費補助金の申請締め切りがあり、その申請書の作成のために休日や祭日も多忙であった。これについては、後述する。

|

« 「今こそ原点に立ち返る」(下):自信と誇りをもって新興国ファンドを勧誘する | トップページ | 日本学術振興会「科学研究費補助金」の申請書を作成する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご心配をおかけしました:1週間の出来事:

« 「今こそ原点に立ち返る」(下):自信と誇りをもって新興国ファンドを勧誘する | トップページ | 日本学術振興会「科学研究費補助金」の申請書を作成する »