« 財団法人・太平洋人材交流センターの西村さん | トップページ | カンボジアとラオスと日本を結ぶ:煙管(キセル)の起源 »

2009年11月 9日 (月)

中国経済の成長は地方都市が牽引する:中国・雲南省の基礎情報

 中国経済の成長の象徴は、上海を始めとする沿岸部の諸都市であるが、昨年からの世界同時不況の影響で中国の輸出減退は顕著である。それでも経済成長が8%台になろうと言うのだから、中国経済の成長力は驚異的である。

 経済成長の低迷は上海・北京・海南などに及んでいる。上海は輸出縮小が直撃、北京は同市に本社をもつ各地の企業の業績低迷やオリンピック終了によってマイナス成長、海南は観光客が減少。これらの都市の成長減退を地方都市の成長が補填している。

 以上の分析は経済産業省『通商白書2009』で指摘されている。中国政府は、経済成長を維持するために輸出減退を内需拡大で乗り切ろうとしており、その内需の対象は中国の地方都市にある。

 このような観点から、次のような著書が出版されている。片寄猛ほか著『中国進出の新戦略:次なる”本命都市”を探せ』カナリア書房、2009年。

中国進出の新戦略―次なる“本命都市”を探せ! Book 中国進出の新戦略―次なる“本命都市”を探せ!

著者:片寄 猛,郭 冀崗
販売元:カナリア書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 同書の中から雲南省を紹介してみる(86~87頁)。雲南省は、メコン流域4カ国(CLMV:カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)に対する「南下政策」を推進している。この雲南省は、どういう特徴をもっているのであろうか。

1.面積:39万4100平方㎞(高原部が95%、盆地が5%)。
2.人口:4514万人(2008年)
3.GDP:4721億元(2008年)
4.GDP成長率:11%(2008年)
5.省都:昆明市

・農業・・・水稲・小麦・トウモロコシ・油菜・サトウキビ・タバコ(高級タバコ:雲煙)・茶(プーアル茶・テンフォン茶)・木材(松・杉・チーク・クスノキ・紅よう樹・タガヤサン)・漢方薬・キノコ類(松茸など)・観葉植物・コーヒー・ゴム・熱帯果実。

・資源・・・非鉄金属(銅・錫・亜鉛)・水利資源

・製造業・・・光学機器・精密機械・リン化製品・タバコ・製茶・製糖・ハム・過橋米線・腐乳・大理石・班銅・錫製品・絨毯・綿製品

 以上の雲南省と隣国ミャンマー・ラオス・ベトナムの経済関係はどうなっているのであろうか。これらの知見は、メコン川流域国の発展にとって不可欠である。

 

 

|

« 財団法人・太平洋人材交流センターの西村さん | トップページ | カンボジアとラオスと日本を結ぶ:煙管(キセル)の起源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/32149648

この記事へのトラックバック一覧です: 中国経済の成長は地方都市が牽引する:中国・雲南省の基礎情報:

« 財団法人・太平洋人材交流センターの西村さん | トップページ | カンボジアとラオスと日本を結ぶ:煙管(キセル)の起源 »