« カフェ=ラオでビアラオを楽しむ:洗練されたラオスの雰囲気 | トップページ | 『日本経済新聞』の記事:「新興国に流れる資金」は国際金融の原点 »

2009年10月 7日 (水)

10月29日にベトナム経済セミナー開催

 近畿大学・世界経済研究所の西澤教授と本間教授から経済フォーラムのご案内を頂戴し、日本ベトナム経済交流センターも後援させていただくことになった。以下、その案内状を紹介する。

 日本ベトナム経済フォーラム in Osaka のご案内

「戦略的パートナーとしての日越の未来を考える」

 今年10月1日から日越間で「EPA(経済連携協定)」が発効します。これを機に、日越の経済交流は一層の進展をみると思われます。このような時期に、「日本ベトナム経済フォーラム」は、民間レベルで共存共栄の立場で、両国の発展に資する活動を目指してNPO法人設立に取り組んでいます。

 この日越間の「EPA(経済連携協定)」発効を記念し、在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館の移転および日本ベトナム経済フォーラムの活動スタートへの行事として、下記の通り、シンポジウムを開催することといたします。皆様方にはご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご参加いただきますようお願い申し上げます。

                  記

◆日 時:2009年10月29日(木)14:00~17:30 (受付13:30~)

◆会 場:リーガロイヤルホテル大阪 2階「菊の間」
 (大阪市北区中之島5-3-68、06-6448-1121)

◆プログラム:
 主催者挨拶:
○在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館総領事 レー・ドゥク・リュウ氏
 Ⅰ.特別講演:
○日本電産株式会社 代表取締役社長 永守重信氏
 Ⅱ.パネルディスカッション
キーノート・スピーチ:
○日本外務省 南部アジア部長 猪俣弘司氏
○ベトナム外務省 総合経済局長 ブー・クァン・ミン氏
パネリスト:
○パナソニック株式会社 代表取締役専務 大月均氏
○Vietnam-Japan Business Forum 理事長、Kinhbac City Group 会長、
○Saigon Invest Group 会長 ダーン・チャン・タム氏
○APEC経済委員会 議長 大守隆氏
○早稲田大学教授 トラン・ヴァン・トゥ氏
 コーディネーター:
○社団法人日本経済研究センター特別顧問、元日本経済新聞社論説主幹 小島明氏
 Ⅲ.質疑応答
 閉会挨拶:
○日本ベトナム経済フォーラム代表、東京電力株式会社顧問・元社長 南直哉氏

◆主 催:在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館、日本ベトナム経済フォーラム
◆後 援:ベトナム社会主義共和国外務省、(財)関西社会経済研究所、近畿大学世界経済研究所、近畿経済産業局、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、(財)学生サポートセンター、(社)日本ベトナム経済交流センター、関西日越協会、日越関西友好協会、他
◆協 力:(社)関西経済連合会、(社)関西経済同友会、大阪商工会議所(後援・協力は依頼中も含む)
◆参加費:無 料    
◆定 員:200名    
◆言 語:逐次通訳
◆申込方法:下記に必要事項をご記入の上、E-mail(kouenkai@kiser.or.jp)またはFAX(06-6441-5760)にてお申し込み下さい。(受付のご連絡・受講票等のご送付は致しませんので、当日、直接会場にお越し下さい。※定員に達し、ご参加をお断りさせていただく方のみ、その旨ご連絡致します。)
◆申込期限:2009年10月22日(木)  
◆問合せ先:(財)関西社会経済研究所(担当:泰中、出石)TEL:06-6441-5750
以上

|

« カフェ=ラオでビアラオを楽しむ:洗練されたラオスの雰囲気 | トップページ | 『日本経済新聞』の記事:「新興国に流れる資金」は国際金融の原点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/31670121

この記事へのトラックバック一覧です: 10月29日にベトナム経済セミナー開催:

» 貿易用語大辞典 [貿易用語大辞典]
貿易用語レシピについての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年10月13日 (火) 09時39分

« カフェ=ラオでビアラオを楽しむ:洗練されたラオスの雰囲気 | トップページ | 『日本経済新聞』の記事:「新興国に流れる資金」は国際金融の原点 »