« カンボジア証券取引所の開設予定:『日本経済新聞』で報道される | トップページ | 岩井証券「メコンのめぐみ」は「実学」の成果だ! »

2009年10月22日 (木)

岩井証券「メコンのめぐみ」:多すぎる10の魅力プラスワン

 岩井証券株式会社http://www.iwaisec.co.jp/)は、新発売の投資信託について個人投資家向けに投資セミナーを以下のように開催した。

 ○10月21日(水):東京証券会館、午後4時~6時
 ○10月22日(木):
大阪証券取引所ビル・岩井ホール、同上

 私は「ベトナム・カンボジア・ラオス3国成長株ファンド」(愛称:heart04メコンのめぐみheart04)の魅力について以下の10点を指摘した。多すぎて焦点が定まっていないというコメントも頂戴したのだが、それでも多数の魅力はそのまま伝えたい。

heart01魅力heart01【1】アジアの「経済成長センター」に投資する

heart01魅力heart01【2】日本とベトナムそしてカンボジア・ラオスの友好と信頼関係の促進に貢献する

heart01魅力heart01【3】新興国の発展に官民連携で寄与する「社会貢献」投資ファンドである

heart01魅力heart01【4】新興市場カンボジア・ラオスの高収益と実績あるベトナム市場の安定収益の双方が期待できるリスク分散型の投資である

heart01魅力heart01【5】カンボジアには未公開株式取得や新興市場の魅力をベトナム同様に十分に楽しめる可能性がある

heart01魅力heart01【6】ラオスでは株式市場開設時の株式を取得して長期投資を楽しむ

heart01魅力heart01【7】日本の「国益」に合致した投資ファンドとしての性格をもつ

heart01魅力heart01【8】日本のODAと中国・韓国・ベトナムの直接投資から生まれた経済成長力を日本の投資ファンドが吸収する

heart01魅力heart01【9】3カ国において為替リスクが分散される可能性がある。近い将来の「ドン高」も?

heart01魅力heart01【10】口が1万円からの新興市場の投資ファンドは、証券業界の常識を破る画期的な「新商品」である

さらに本当の魅力は、運用担当のベトナム現地法人・ロータス投資運用会社のタイ社長兼ファンドマネージャーである。おそらく私は彼に最も信用されている日本人であると思う。2006年末の創業以来、ともに苦労しながら仕事を続けてきたからである。次回から、これらの魅力について順に説明してみよう。(続く)

|

« カンボジア証券取引所の開設予定:『日本経済新聞』で報道される | トップページ | 岩井証券「メコンのめぐみ」は「実学」の成果だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/31854299

この記事へのトラックバック一覧です: 岩井証券「メコンのめぐみ」:多すぎる10の魅力プラスワン:

» ベトナム投資信託に挑戦! [ベトナム投資信託に挑戦!]
ベトナム投資信託についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 11時25分

» ベトナム投資信託に挑戦! [ベトナム投資信託に挑戦!]
ベトナム投資信託についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 11時30分

» FXの自動売買について [121FXで堅実資産運用]
“自動売買”とひと口に言っても、巷にあふれている自動売買にはさまざまなものが存在します。 たとえば、 ●アプリケーション型 これは、開発者がソフトを作り、ソフトに売買のプログラムを組み入れたものです。 アプリケーション型の特徴は、売買が行われる間、ずっと立ちあげておかなければ注文が発動しない点が難点です。... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 (月) 13時42分

» 投資信託買っちゃいました。 [blog@HAKLAO]
この前の記事で書きました投資信託「ベトナム、カンボジア、ラオス3国成長株ファンド [続きを読む]

受信: 2009年10月31日 (土) 01時51分

« カンボジア証券取引所の開設予定:『日本経済新聞』で報道される | トップページ | 岩井証券「メコンのめぐみ」は「実学」の成果だ! »