« 祝・関西空港~ダナン線・写真で語るベトナム中部の魅力(上):ダナンのホテル | トップページ | 宝塚市国際交流協会の主催でベトナムについて講演した »

2009年9月12日 (土)

祝・関西空港~ダナン空港・写真で語るベトナム中部の魅力(中):ホイアンで時間を忘れる

 ダDsc03243ナンの魅力は、何と言っても周辺の観光地が充実していることである。海岸でノンビリするのに飽きたら、日帰りでホイアン・ミーソンそしてフエまでも訪問できる。これらはいずれも世界遺産に指定されている。さらにダナンの高原山岳リゾートであるバーナーに行くのもよい。バーナーにはケーブルカーで上り、夏でも涼しいほどである。

   ホイDsc03248アンは日本人町として有名である。その中心が日本橋である。またシクロに乗って町中を走るのも楽しい。ハノイやホーチミン市でも観光用シクロは走っているが、かつてのシクロに乗ったことがある人は、最近の自動車とバイクと排気ガスの増加に辟易する。それに比べてホイアンのシクロは、かつての面影を残した快適なシクロ乗車を楽し める。

 ホイDsc03212アンでは市内を流れる川を小舟で遊覧することを勧める。日本では救命胴衣の着用が必要だと思われるような小舟に乗って1時間ほど川側から町並みを眺める。

 ダナンからホイアンまでの所要時間は1時間ほどであったように記憶しているが、フラマリ ゾートホテルの前に広い道路が完成してからは数十分に短縮Dsc03265された。ダナンを起点にしてホイアンとミーソンは方角が反対なので1日で回るのは無理と言われていたが、道路の整備によって現在では無理ない観光コースとなった。

 ホイアンのヴィクトリアリゾートホテルを覗いてみた。このホテルも悪くない。1泊100ドルの割引料金が適用されるということだった。次回は、ホイアDsc03257 ンに宿泊してもよいと思った。私は気にならないが、ダナンのフラマリゾートの多くの部屋にはバスタブがない。ゆっくりお湯につかりたい人向きには、やはり違うホテルを探しておかなければならない。もちろんフラマも、バスタブ付きの部屋もある。それを指定してもよいが、料金は高くなる。

 値段が安くて品質がよい。こういったことが当たり前になっている日本の感覚は外国で通用しない。日本が世界標準から逸脱している。しかし、そうであるからこそ、それが日本の特徴であり、日本の魅力である。

 

|

« 祝・関西空港~ダナン線・写真で語るベトナム中部の魅力(上):ダナンのホテル | トップページ | 宝塚市国際交流協会の主催でベトナムについて講演した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/31232791

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・関西空港~ダナン空港・写真で語るベトナム中部の魅力(中):ホイアンで時間を忘れる:

« 祝・関西空港~ダナン線・写真で語るベトナム中部の魅力(上):ダナンのホテル | トップページ | 宝塚市国際交流協会の主催でベトナムについて講演した »