« ベトナム貿易大学教員の皆さんと交流(1):ベトナム人従業員の接し方 | トップページ | 連日の記事掲載:日経記者・岩本陽一氏の活躍 »

2009年8月 3日 (月)

ベトナム貿易大学教員の皆さんと交流(2):拙宅でのバーベキュー会

 8月1日(土)に拙宅にベトナム人研修生の皆さん7名をご招待した。夕方からバーベキューパーティをしたが、これが大変であった。

 この研修計画を6月に検討している時期には、8月1日は梅雨明けで、暑い日が続いているのでバーベキューは夕方からと考えていた。それが8月1日でも「梅雨明け宣言」はなく、天候は雨模様であった。そのために、箕面船場ライオンズクラブのライオン淵上から3メートル四方のテントをお借りした。このスペースとガレージの屋根があれば、屋外バーべーキューが可能である予想した。

 幸いに、自他共に驚異的な「お天気男」の某日本人ご出席いただき、午後5時から8時まで雨は降らなかった。ただし、その後の夜半に大雨が降った。

 総勢11名のお客様である。生ビールのタルを20㍑とサーバーを用意したが、天候が意外と涼しくて生ビール10㍑が余った。ヒエーッ。これを1人で飲む??? 長男は18歳で飲酒はできないし、妻と長女は下戸だから、頼りになる飲酒者は私だけ・・・・。このような理由で、この当日の日曜日から月曜日に私は寝込んでいた。幸いに生ビールを引き取っていただけるご近所の方がおられて、これは大いに助かった。

 かつてのベトナム人女性は、人前で酒類は飲まないことが常識であったが、今回のベトナム人7名の中で女性5名は、みなさんお酒はイケル口であった。今回の研修実施機関であるPREX(財団法人・太平洋人材交流センター)の加藤さんによれば、今回のベトナム人研修生は外国留学の経験もあり、こういった野外パーティーの盛り上げ方を知っているということであった。

 なお、昨日のベトナム人社長のベトナム人従業員の接し方について、次のような指摘がベトナム人社長に対しては有効であるかもしれない。

 「建国の父」と言われるホーチミン主席は「ホーおじさん」と呼ばれて全国民から親しまれていました。国家を指導する人間が「おじさん」であるのに対して、企業を指導する社長のあなたは何と言われていますか。すべての従業員から敬愛と信頼される社長になることが重要です。そういう人間関係の形成が企業経営成功の基礎であると思います。

|

« ベトナム貿易大学教員の皆さんと交流(1):ベトナム人従業員の接し方 | トップページ | 連日の記事掲載:日経記者・岩本陽一氏の活躍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/30817655

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム貿易大学教員の皆さんと交流(2):拙宅でのバーベキュー会:

« ベトナム貿易大学教員の皆さんと交流(1):ベトナム人従業員の接し方 | トップページ | 連日の記事掲載:日経記者・岩本陽一氏の活躍 »