« なるほどベトナム:目からウロコの新ビジネス | トップページ | 「メコン総合開発」推進のために求められること »

2009年7月11日 (土)

いよいよ原稿の完成間近:「メコン川流域ビジネスが熱い」

 昨年からの懸案であったカナリア書房近刊の拙著『メコン川流域ビジネスが熱い』の原稿の脱稿が近い。

 拙著は、3部構成である。ベトナム編・ラオス編・カンボジア編。見開き2頁に1つの項目という読みやすいビジネス書になっている。また最後に、カンボジアとラオスの証券取引法の全文を付録にしている。

 メコン川流域3カ国については、いくつかの著書が出版されているが、いずれも編著であって、簡単に言えば「論文集」である。これに対して拙著は、少なくとも私自身が3カ国について五感と時間とお金を駆使して収集した情報・データに基づいている。

 各国の専門家からのコメントを受けるためにも早く出版しなければと気になっていた。この夏休み前に脱稿することを決めている。

 メコン川流域ビジネスが熱い。現実は、その通りである。ご期待とご購読とご批判を歓迎いたします。おそらく8月末から9月上旬に店頭に並ぶと思います。

|

« なるほどベトナム:目からウロコの新ビジネス | トップページ | 「メコン総合開発」推進のために求められること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/30495530

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ原稿の完成間近:「メコン川流域ビジネスが熱い」:

« なるほどベトナム:目からウロコの新ビジネス | トップページ | 「メコン総合開発」推進のために求められること »