« ロッテマートも確実に来店客が増えている | トップページ | ベトナムでの成功要因と贈り物・・・・・・ »

2009年7月 5日 (日)

ハノイに移動:ビッグCの活況に驚く

 土曜日の午後にドンズ-日本語学校のホエ校長先生・伊藤先生のご厚意によって、流通科学大学の入試説明会を同校で開催した。40名を超える学生が集まってくれて熱心に話を聞いてくれた。ここでの最大の問題点は、入学金や学費の納入の不安である。

 日本には各種の奨学金制度があるが、入学前に納入しなければならない学費までをカバーするような奨学金は国費を除いて存在しないようである。入学後に4月から遡って奨学金が給付されるのだが、それでは遅すぎる。入学前に納付しなければならない入学金や前期学費は、やはり自分で用意しなければならない。

 ベトナムのような発展途上国の大部分の学生にとって日本は、奨学金の受給生の便宜を考慮した制度になっていないことは確かである。それでも留学生は来ているから問題ないという現状肯定の発想では、「顧客価値の創造」はできないであろう。この場合の「顧客」とは、もちろん留学生のことである。

 日曜日の午後にホーチミン市からハノイに移動した。ハノイは朝から雨だそうで、かなり涼しく感じた。午後からケーキ店ポエメの鈴木さんにお世話になり、市内を視察した。ビッグCのスーパーを訪問したが、その来客数と品揃えに驚かされた。

 私は、在日ベトナム人女子留学生用に「オーマイ」を買った。また自分用には、ビールの「おつまみ」のピーナッツを1㎏、また海老の塩辛も買った。さらにビッグC専用の「エコバック」も購入した。

 この「エコバック」もしくは「マイバック」の普及運動は、今年で7回目になるラオスの清掃ボランティア活動の昨年からの課題である。そのサンプルを8月に訪問するラオス訪問で持参するという購入目的である。

 これまで私は、宿泊ホテル近くのビンコムタワー内のスーパーで買い物を済ませていたので、ビッグCの店内に入るのは初めてであった。ホーチミン市のロッテマートよりも活気があり、品揃えも豊富である。雨の日曜日であるから、通常よりも人出が多いのだと思われるが、それでもベトナム人の消費意欲の旺盛さは実感できた。

 かつてのチャンティエンプラザが完成したときは、新しいショッピングセンターとして見物客は多かったが、実際の買い物客は少数であった。その後にビンコムタワーができて、やはりホーチミン市からの企業は営業が上手いと感心もした。その時に既にMETROもあったが、同店は卸売りであるから品揃えが必ずしも豊富ではなく、大量買いが原則であった。

 今回のビッグCを見て、ベトナムの消費市場の着実な成長と今後の拡大を確信した。東南アジア最大の消費市場としてベトナムは確実にその歩みを始めている。 

 

|

« ロッテマートも確実に来店客が増えている | トップページ | ベトナムでの成功要因と贈り物・・・・・・ »

コメント

BIG C 3階のフードコートは行かれましたか?
焼き肉SAKURA のだしている日本料理コーナーがあります。たこ焼き、巻寿司などが食べれますよ。

投稿: wakita-A | 2009年7月 9日 (木) 05時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/30419048

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイに移動:ビッグCの活況に驚く:

» 大型ファッションビル メサ(MESA) [大型ファッションビル メサ(MESA)]
"試食コーナーも設置しているので、片っ端からチェックしてみて美味しい物をゲットしてくださいね。食料品は、韓国海苔やキムチなど色んな種類が並んでいてどれを買うか迷ってしまいます。買い物した後は、本場の韓国料理などをいただいてみてはいかがでしょうか。ロッテ百貨店にも「ORGA」という店舗があるとのことなので興味のある方はチェックしてみてください。... [続きを読む]

受信: 2009年7月15日 (水) 09時44分

» 韓国留学 奨学金 [韓国留学 奨学金]
韓国留学 奨学金についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年7月15日 (水) 10時28分

« ロッテマートも確実に来店客が増えている | トップページ | ベトナムでの成功要因と贈り物・・・・・・ »