« ベトナム料理を賞味しながらベトナムを語る会 | トップページ | 高く評価されてよい韓国版『白い巨塔』 »

2009年7月21日 (火)

ルア=モイを冷凍して飲む

 先日のベトナム訪問で久しぶりにルアモイを買った。これは、ベトナム産のお米の蒸留酒(ウォッカ)で、ハノイの空港で5ドルであった。

 確か7月1日から、すべての商品の表示はベトナムドン建てに統一され、違反すると罰金ということになっている。ホーチミン市内の日本人向けの雑貨店ではドル表示のままであったが、多数の店ではドン表示である。上記のような空港内はドル表示のままでよいのだろうか。次回に確認をさらにしてみようと思う。

 それはさておき、このルアモイを冷凍室に入れて、カチカチに冷やす。アルコール45度であるから凍結しない。しかし見た目は「トロ~」とした感じになる。味わいもまろやかになる。

 この味が、あのシュタインヘーガーを彷彿させる。シュタインヘーガーはドイツの蒸留酒であり、ビアレストランのキリンケラーYAMATOで飲むことができる。この店は、大阪の梅田界隈で私の好きな場所のひとつである。http://r.gnavi.co.jp/k037600/ 

 シュタインヘーガーはもちろん瓶入りで市販もされている。YAMATOでの飲み方は、やはり冷凍しておいて、ビールを飲む間に「ぐい飲み」で1杯いただく。すると冷たく強いアルコールが口と食道と胃をシャキッとさせる。そしてまた、ビールを飲み続けることができる。

 (注:「シャキッとさせる」ということは刺激が強いということであり、あまり食道や胃に良いとは言えないのだと思う。飲みすぎに注意である。)

 ルアモイはベトナムの地酒であるが、このように冷凍して飲ませる店をベトナムで私は知らない。暑い季節には最適の飲料である。ハノイのマイウェイや、ホーチミン市のドンコイ通りのドイツビール店でも、こういった飲み方が提案されてもよい。今度、私が提案してみようかとも思う。もちろん日本のベトナム料理店でも「冷凍ルアモイ」の導入は大歓迎である。

 伝統的なベトナム酒それ自体を販売するだけでなく、その飲み方も提案する。どのように売るか、どのように買ってもらうか。ルアモイを使ったカクテルが提案されてもよい。これは、ラオスのラオラーオ(蒸留酒)も同様である。こういったマーケティング的な発想が、ベトナムやラオス・カンボジアにおける輸出・販売促進に不可欠になっているのだと実感する。

 暑い夏に「冷凍ルアモイ」をチビチビ飲みながら原稿を書く。ひと時の楽しみである。

|

« ベトナム料理を賞味しながらベトナムを語る会 | トップページ | 高く評価されてよい韓国版『白い巨塔』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/30626840

この記事へのトラックバック一覧です: ルア=モイを冷凍して飲む:

« ベトナム料理を賞味しながらベトナムを語る会 | トップページ | 高く評価されてよい韓国版『白い巨塔』 »