« 「東アジア地域研究会」6月例会で報告:龍谷大学 | トップページ | カンボジアの有力企業:ACLEDA銀行の概要(3) »

2009年6月 7日 (日)

調査研究:「メコン川下り」の企画

 土曜日の研究会で「メコン川下り」の企画が出た。中国・雲南省の昆明からベトナムのメコンデルタのカントーまでメコン川を下る。

 川下りをしながら、各国の周辺都市の現状を調査する。すでにメコン川については何冊かの出版物がある。これらから新しい調査項目を抽出しなければならない。

Dsc01614  今から準備して来年の夏に実施する。テレビ取材班も同行してもらう。かつて流通科学大学では、中国~ソ連そして中国~ベトナムの流通調査を実施したことがある。故・中内功氏が総隊長であった。

 今回の企画は、中国~ラオス~カンボジア~ベトナムを移動することになる。学生を同行するとなると、すべてを水路では無理であろうと想像される。

Dsc01643  当面、いくつか思いつくことを列挙した。昨年、海路で神戸からホーチミン市を訪問した。サイゴン川を海から遡上してホーチミン市に向かう。あの新鮮な景色は目に焼き付いている。メコン川から見る両岸の風景が楽しみだ。この夢を実現してみたいと思っている。

|

« 「東アジア地域研究会」6月例会で報告:龍谷大学 | トップページ | カンボジアの有力企業:ACLEDA銀行の概要(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「東アジア地域研究会」6月例会で報告:龍谷大学 | トップページ | カンボジアの有力企業:ACLEDA銀行の概要(3) »