« ファミリーマートと提携したベトナムPHU THAI社について | トップページ | 「ベトナム、高成長に陰り」(日本経済新聞)についてコメント »

2009年6月26日 (金)

公務員の志望動機は安定志向でよい?

 公務員を志望する場合、その動機として「経営破綻しない安定性」を述べることは避けた方がよい。それが本音であっても、安定性では前向きな積極性をアピールしないからである。

 私は、これまで大学生にこのように指導してきた。しかし、やはり「安定性」を述べた方がよいそうである。面接担当者は、そのことで志望者が本音を正直に語っていることを確認できるために安心する。もちろん安定性だけでは志望の動機としては弱い。いくつかの動機の中に安定性を入れることが好ましい。

P1030390  兵庫県警察本部・警察官採用センター長の田瓜聖一警視から、このようなご指摘を頂戴した。流通科学大学の「実学」講義の一環である「21世紀の業界展望」の中での一場面である。

 また一般市民が警察に期待することは何か。市民との交流や親しみやすさと答える志望者が多いそうであるが、それなら市役所の職員の仕事と変わらない。警察の独自の使命は、犯罪者の検挙・逮捕ということになる。かつて日本警察の絶頂期には60%を超えた検挙率は、今では30%前後になっている。

 犯罪の防止および抑止のためには、犯罪の高い検挙率が必要である。「検挙に優る防犯なし」。私見では、他方、「無謀な検挙は犯罪である」とも指摘できる。現実問題として、この両者は難しいと思われる。

 ご多忙の中でご講義を頂戴した田瓜さんに感謝を申し上げたい。冗談を交えたお話は、そのお人柄を感じさせる。テレビに出てくる「人情デカ」は、こういう人なのかと想像していた。なお「デカ」とは、昭和初期の警察の制服が「カクソデ」(角袖)であり、それを逆に読んだ符帳から「デカ」となったそうである。

|

« ファミリーマートと提携したベトナムPHU THAI社について | トップページ | 「ベトナム、高成長に陰り」(日本経済新聞)についてコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/30295522

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員の志望動機は安定志向でよい?:

» 退職願 書き方 [退職願 書き方]
退職願の書き方を紹介しています。 退職願の書き方で万全にして退職しましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年6月29日 (月) 13時55分

« ファミリーマートと提携したベトナムPHU THAI社について | トップページ | 「ベトナム、高成長に陰り」(日本経済新聞)についてコメント »