« 調査研究:「メコン川下り」の企画 | トップページ | 就職活動で未内定の学生に贈る »

2009年6月 8日 (月)

カンボジアの有力企業:ACLEDA銀行の概要(3)

 2007年1月16日ACLEDA銀行は、もう1つの「カンボジア初」を記録した。ロンドン証券取引所に上場している英国最大の保険仲介会社であるJardine Lloyd Thompson Asia(”JLT”)およびAsia Insurance(Cambodia)と包括的な総合保険を締結したのDsc01174 である。保険契約には次の各項が含まれている。すなわち銀行包括保証、電子コンピュータ 犯罪、取締役・経営幹部の債務、会社の払い戻し保険である。それらは、現金や他の有価証券の盗難、詐欺・横領、重要書類の偽造や偽金作り、コンピュータ詐欺や銀行システムに対する悪意の攻撃、取締役・上級経営者の第3者に対する債務などのリスクを補償している。

 2007年2月1日ACLEDA銀行は、国際金融公社(IFC)の世界貿易金融プログラムに加盟した。その協定の下で国際金融公社は、銀行の貿易金融サービスが国内外の実業界により広範に拡大するように銀行の貿易債務を保険で保証し、それによって全世界の貿易の機会を顧客に提供する。

Dsc01175  2007年12月3日ACLEDA銀行は、「カンボジアにおける全国銀行支店網の展開に対する貴重な貢献」に対してカンボジア国立銀行から表彰を受けた。

 2007年12月31日ACLEDA銀行は、Standard & Poor’s Corporation(S&P)から第1回目の格付けを受けた。それは国際信用格付けを受けた最初のカンボジアの銀行であった。

 2008年1月4日ACLEDA銀行は、資本金を5000万米ドルにまで増資し、カンボジア最大の支払い済み資本金をもった最初の銀行となった。

 2008年1月ACLRDA銀行は、外国投資した最初の銀行になった。ラオス人民民主共和国に3支店を構えたラオACLEDA銀行の営業を開始したからである。

 2008年12月12日ACLEDA銀行は、カンボジア国立銀行から表彰を受けた。カンボジア全土の村々のすべての分野に金融サービスを普及させる顕著な貢献があったからである。

 2008年12月19日ACLEDA銀行は、ドイツ復興金融公庫(KfW)から61万ユーロに相当する米ドルで資金提供を受けた。それは、ACLEDA銀行によって運営管理されるアセアン地域マイクロファイナンスセンターを支援するために使用される返済不要の資金である。(以上、会社沿革は終了。以下、続く)

flairflair:上記の写真2枚は、ACLEDA銀行のプノンペン市本店である。

|

« 調査研究:「メコン川下り」の企画 | トップページ | 就職活動で未内定の学生に贈る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調査研究:「メコン川下り」の企画 | トップページ | 就職活動で未内定の学生に贈る »