« ビエンチャンの休日:でも仕事は多い | トップページ | カンボジアの一日 »

2009年5月 4日 (月)

ベトナム航空が飛ばない

 ベトナム航空VN841は、ハノイ~ビエンチャン~プノンペン~ホーチミン市を1日で飛ぶ定期航路である。これで朝10時30分発でビエンチャンからプノンペンに移動しようとしたが、「技術的な問題」が理由でキャンセルになった。航空機それ自体が飛ばない。

 翌日に延期されるという情報があり、やや待合所は混乱した。その後に夕方の午後5時30分に臨時便が飛ぶことになり、乗客の中から拍手が起こった。

 この変更で、カンボジアの何人かに連絡したが、貴重な時間の半日が無駄になったのは残念であった。ベトナム航空の指定するランサンホテルの部屋で休憩し、出発までの時間を待った。昼食は、空港の名物の3階のビュッフェであった。ここでは最後の乗客となるまで、生ビールを飲みまくった。

 こういうベトナム航空の延着や変更を私は、これまでに2回経験している。それほど驚くことではない。夜にカンボジアのホテルに到着し、無線ランでインターネットを試みたが、うまく接続できない。しかたがないので、帰国後に、この文書を書いている。

 昔ながらのケーブルが接続では確実である。こういった途上国でPCを使用する場合の私の教訓である。

|

« ビエンチャンの休日:でも仕事は多い | トップページ | カンボジアの一日 »