« 再び「実学」について考える:インターンシップの原点回帰 | トップページ | ビエンチャンの休日:でも仕事は多い »

2009年5月 2日 (土)

ハノイからビエンチャンに移動:暑い日

 昨日は、ハノイを1日中、動き回った。ベトナムでは4連休の中の1日である。バイクや自動車の数も少なく、移動もスムーズであった。

 現在はビエンチャンにいる。ワッタイ空港で「マークのない1万円札」の両替を試してみたが、「透かし」の福沢諭吉を十分にチャックして、問題なく両替をしてくれた。1円が85キープであった。

 ベトナムの機械的な対応よりもラオスの対応に好感がもてた。1万円札の信用度が問われているように思われた。こういった1万円札の新旧札の情報は、もっと公表・周知させる必要があるのではないか。

 今回のラオスとカンボジアの訪問には、同行者が2名いるのだが、具合的に書くわけにはいかない。ただし女性ではないので、念のために・・・。

 

 

|

« 再び「実学」について考える:インターンシップの原点回帰 | トップページ | ビエンチャンの休日:でも仕事は多い »