« 大学教授の1週間の仕事:大公開 | トップページ | ハノイに到着:2種類の1万円札に注意 »

2009年4月30日 (木)

さあ、関西空港の生ビールだ!!!

 突然ですが、関西空港の「さくらラウンジ」で生ビール三昧でブログを書いている。至福のひとときで何が悪いと思ったりする。

 今日の1時間目の演習の講義を終えて、その後に帰宅してて今からベトナム・ラオス・カンボジアに出張する。今回の仕事も重要である。今年からの新しい仕事の準備が目的である。

 ハノイ・ビエンチャン・プノンペンの現地情報を明日から紹介する。それにしても関空で飲む「一番搾り」も「ドライ」も「モルツ」も、それぞれが旨い。この気分で出発できる関西空港を私は好きだ。今日は、日本航空の「そばですかい」を初めて食べた。なかなか美味しい。

 なお関西空港は連休で大混雑と予想していたら、閑散としている。出国のピークは明日から5月2日ということであった。また出国カウンターの職員はマスクを懸けている人も少数だ。ただし到着カウンターは、かなり緊張感はあるらしい。しかし、メキシコ・米国などからの直行便が関西空港にはないから、その意味でノンビリしている印象は否めない。

 帰国時の早朝に大学で講義がある。関西空港から直行して神戸の大学に向かうが、果たして検疫など円滑なのであろうか。いずれにせよ、学生には私の大学到着までの宿題を与えてある。大学生なのだから自習するのは当然だが、果たしてどうか・・・。

 夕陽の中の関西空港。直角的な外観の清潔感ある施設を柔らかい夕陽の淡い光が優しく包み込むように照らす。なかなか稀有な風景である。のんびりした時間が経過する。忙中閑あり。ご容赦を頂戴したい。

|

« 大学教授の1週間の仕事:大公開 | トップページ | ハノイに到着:2種類の1万円札に注意 »