« ゴルフ練習を始める:シューズ2足を履きつぶすまで・・・ | トップページ | ベトナム初の石油精製の概要:隣国カンボジアでも注目されている »

2009年4月 4日 (土)

新しい挑戦:英語でブログを書く

 昨日は、4月からの新しい挑戦としてゴルフを始めることにしたが、このブログでも1週間に1度は、英語でブログを書くことに決めた。

 弊社・合同会社TETでは、英語のみならずベトナム語・ラオス語・カンボジア語の翻訳ができる体制を構築中である。日本語を英語に翻訳できれば、その後のベトナム語・ラオス語・カンボジア語が可能だ。英語翻訳は、これらの国々との契約書を作成する場合も基本であるから、日本語は必ず英語に翻訳することを前提になすれば、その後の英語からそれ以外の言語の翻訳は難しくない。

 こういう仕事を始めるにあたって、とりあえず英語でブログを書いてみようと思う。1週間に1回程度を予定している。

 この契機になったのは、次の書籍の出版である。この本の内容に非常に私は共感する。私と同じような立場や観点からの調査研究の成果だからである。

 Dr.Pam Scott & Wayne Bannon, MANAGING FOR SUCCESS IN VIETNAM, Nha xuat ban Tre, 2008.

 ベトナムのビジネス研究は、日本で多数出版されているが、それが英語になっていないので、世界で情報が共有されていない。これは非常にもったいないことである。私は英語でベトナムについて論文を書いたことがあるが、それについて反応は皆無であった。それはそうだろう。掲載した雑誌が、大学内の論文集なのだからやむをえない。

 しかし今では、インターネットで世界に情報を発信できる。英語にすると、その読者の数は飛躍的に増えるのではないかと思う。とりあえず初回は、同上の書評を書いてみよう。著者のメールアドレスもあるので、ぜひご本人から意見もお聞きしたいと思う。

 

|

« ゴルフ練習を始める:シューズ2足を履きつぶすまで・・・ | トップページ | ベトナム初の石油精製の概要:隣国カンボジアでも注目されている »