« カンボジア:マルハン=ジャパン銀行が日本デスクを開設 | トップページ | ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(26)」:2009年2月の株価レポート »

2009年3月19日 (木)

卒業生に贈る言葉は自らに返ってくる

 神戸ポートピアホテルで3月19日に流通科学大学の卒業式が開催された。

090319_13120001  本年度の卒業生は久しぶりに教員を楽しませてくれた。ハノイの貿易大学でベトナム人学生と「河内音頭」で交流したり、貿易大学ホーチミン市分校では、ベトナム地元資本(チュングエン=コーヒー)のコンビニエンスストアであるG7マートを調査した。さらに卒業生の中の一人が芸能界を目指すと言い出したり、なかなか個性派ぞろいであった。

 世界同時不況の中で社会人として仕事を始めるのだから、これ以上の最悪の環境はないのだと思う。それだからこそ、新しい発想で思い切った仕事ができる。簡単にあきらめずに090319_13270001 粘り強く目的を追求する。こういった時期には、このような前向きの粘りの発想が必要であろう。

 卒業生の今後の活躍を励ましながら、それに対応して私自身も努力をしたいと思う。こういうことを考える機会をもてることは教員の特権である。これこそが教員冥利である。率直にいって、この幸せの境遇に感謝しなければならない。

 

|

« カンボジア:マルハン=ジャパン銀行が日本デスクを開設 | トップページ | ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(26)」:2009年2月の株価レポート »