« 企業論では何を教えるか:反省と課題 | トップページ | 大学の「勝ち組」と「負け組」:経営戦略的な視点 »

2009年1月 6日 (火)

東京の「お蕎麦」屋さん:同窓生の酒井さんの店

 私の高校生時代の同窓生の酒井さんが、東京で「蕎麦さかい」を開店されています。ぜひとも今年は訪れたいと思っています。同じく同窓生で大阪で開業されている岩田研二郎弁護士からの紹介です。

 http://soba-sakai.com/

 自分が未訪問のお店をお勧めするのはどうかとも思いますが、上記のホームページを見れば、自信をもってお勧めです。それが信頼関係というものでしょう。ともかく「ビジネス=モデル」がしっかりしている。換言すれば、経営理念=長期戦略が確立されている。こういう企業は一般に成功すると思います。

 ただし蕎麦つゆの味は、色が黒くて塩辛い関東風なのでしょうか・・・。私自身、今年も好奇心をもって、元気で仕事に取り組みたいと思っています。

|

« 企業論では何を教えるか:反省と課題 | トップページ | 大学の「勝ち組」と「負け組」:経営戦略的な視点 »