« ベトナム経済危機説に反論する立場 | トップページ | ベトナム・ラオス・カンボジアに注目:韓国版「白い巨塔」にも注目 »

2008年6月25日 (水)

カンボジアの証券法について(9):ベトナム法との比較

第16条 証券の公募

 次の条件を満たさない場合、人は、カンボジアにおいて証券の公募を実施してはならない。
1.カンボジア王国において登録された公開有限会社によって、または現行の法律と規則に従って規定された認可事業者によって発行されるまたは発行された公募の証券であること。

2.この法律に従った法令が規定する入札免除の公募、この法律の要件に合致した公募に関する公募と情報開示の書類の条項、そしてこの法律によって規定された他のすべての要件がCSEC長官によって事前に承認されていること、および情報開示書類がCSECによって登録されていること。

第17条 証券の公募および情報開示書類の登録の承認申請書

 証券の公募を申請する人は、申請された入札の承認、およびCSECに申請された入札に関係した情報開示書類の承認と登録を申請できる。その人がなすべきことは、

1.所定の書式で申請書を提出する。その中には申請された証券公募の条項の複写物、およびこの法律とこの法律に従って規定されたすべての要件に合致する情報開示書類が含まれる。

2.このような申請書の提出には規定の手数料を支払う。

shineコメントshine:証券の公募について具体的な手順を記載している。さらに具体的な申請手続きや書式の公開が望まれる。

|

« ベトナム経済危機説に反論する立場 | トップページ | ベトナム・ラオス・カンボジアに注目:韓国版「白い巨塔」にも注目 »