« ブレインワークス編著『ベトナム成長企業50社:ハノイ版』カナリア書房 | トップページ | ベトナム株式投資のトラブル(回答編) »

2008年4月25日 (金)

ベトナム株式投資のトラブル(問題編)

 かなり以前になるが、ベトナム株式投資のトラブルについて以下の質問を受けたことがある。

------------------------------------------------

 ベトナムの×××証券会社に証券口座を作り、入金しました。6月末よりインターネットで株を購入し始めましたが、どうも様子がおかしいのです。株単価が本で読んだものと違っていたり、他人のコードが平気で送られてきたり、一度、入金できたものが、今度は入金できなくなっており、銀行間(×××銀行と日本の銀行)でそのような口座名義人はいませんとのことで振込みができません。

 フィッシングのような大掛かりな詐欺のようなものに引っかかっているのではないかと心配です。ベトナムにそのような詐欺グループのようなものはあるのでしょうか。

-----------------------------------------------

 フィッシングのような詐欺をベトナムで私は聞いたことがない。それほどクレジットカードが普及していないからである。上記の質問者の場合、おそらくベトナムを訪問し、口座開設をされたと思う。それで安心すると失敗する。日本とベトナムでは事情が違う。

 担当者はだれか。この担当者が退職した場合、顧客情報の引き継ぎをする体制ができているのか。この引き継ぎの時、ローマ字の氏名の綴りが1文字間違って登録された。口座開設の書類に不備が後になって発見され、取引が停止となったが、その連絡が来ないままになっている。そもそも担当者が英語や日本語を本当に理解しているのか。こういった原因が直ちに想像される。

 何と言ってもベトナムは経験不足。会社も従業員も、さらに投資家も初めて株式を売買する。相当な取引リスクがある。もちろん証券会社の経営者や従業員は国家証券委員会の研修や講習会を受講し、その資格を満たさなければならない。

 では、どういう証券会社に口座を開設すればよいか。口座開設後の留意点は何か。それらは次回に紹介する。

|

« ブレインワークス編著『ベトナム成長企業50社:ハノイ版』カナリア書房 | トップページ | ベトナム株式投資のトラブル(回答編) »