« ホアビン省の2企業を訪問:多忙な日を過ごす | トップページ | 写真で紹介するベトナム »

2008年3月29日 (土)

朝からの仕事

 学生4名は、ニンビン省のタムコック観光に向かった。最初はハーロン湾観光を勧めたのだが、午後6時30分にハノイからホーチミン市に戻るために、時間の余裕を考慮して近郊にした。

 私は、ロータス投資運用会社のソン会長と仕事の打ち合わせのために大宇ホテルで面会した。ソン会長は、私と同様に日越経済交流センターの仕事も兼務しているので、なかなか休みがない。さらに彼は貿易会社の取締役の仕事もしている。「先生、なかなか休みがないんです」。そう言われると辛い。「私は仕事を嫌いではないので」というソン会長は、日本人ビジネスピープルの感覚に近づいている。

 午後は、所要のためにIT会社を訪問したが、さすがに土曜日のために休みだった。チャンティエン通りの書店を訪問し、夕食ではGABBベトナムの鈴木社長にお目にかかった。

Dsc01098  この間に、私はホテル隣りの理容院で散髪した。6万ドン。ベトナムでは高級店。コンテストで優勝した理容師がいる。日越経済交流センターの事務所を併設しているITIP(投資貿易促進会社)も訪問した。このビルの1階には「便利マート」というコンビニがある。また安全野菜を販売する店舗もある。日本のマンション生活よりも便利かもしれない。

 深夜に関西空港に向けて出発。ノイバイ空港までの自動車代も午後9時に出発して250万ドン払った。かつては10ドル程度であったと思うのだが、それも時代の趨勢である。

 学生の同行と私の仕事が同時進行であり、多重多忙であった。でも、その仕事の緊張感が魅力である。さあ、次は日本で頑張ってみよう。

 

|

« ホアビン省の2企業を訪問:多忙な日を過ごす | トップページ | 写真で紹介するベトナム »