« ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(36)」:ベトナム証券法施行細則(第18~20条) | トップページ | ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(38)」:最近の株価下落について見解 »

2008年1月14日 (月)

ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(37)」:ベトナム証券法施行細則(第21~22条)

第五章 証券投資会社

第21条 証券投資会社の組織と活動

 1 証券投資会社は株式会社形態の組織であり、下記の種類を含む:
 a) 公開証券投資会社は公募を行う投資会社である;
 b) 証券投資会社は個人向けに発行は行わない。

 2 公開証券投資会社の株券は上場され、証券取引所で取引され、証券投資会社は発行済みの株券の買戻しの義務はない。       

 3 個人向け発行を行わない証券投資会社は最大99人の投資家にしか株券を販売できない。その中で機関(訳者注:法人)投資家は最低30億ドン、個人投資家は最低10億ドンの投資を行わなければならない。細小の発行を行う証券投資会社は、証券法第92条において定められる公開証券投資会社のような投資規制の規則を遵守しなくてもよい。

 4 証券投資会社は、投資資本を自身で管理して、あるいはファンド管理会社に管理させて、あるいは投資コンサルタントファンド管理会社を雇用して、自分で取引を行う。証券投資会社がファンド運用管理会社を雇用して投資資本を管理した場合、証券投資会社の社長あるいは総裁、副社長あるいは副総裁(もしいれば)、取締役会会長と取締役会の最低3分の2のメンバーは、ファンド管理会社から独立していなければならない。

 5 ベトナムに投資をしたい外国証券会社あるいは法人格の外国証券投資ファンドは、国内のファンド管理会社に委託しなければならない、あるいは投資資本を管理するために在ベトナム支店を設立しなければならない。

 6 財務省は証券投資会社の組織と活動について具体的に規定する。

第22条 公開証券投資会社の株券公募登録書類と手続き

 1 公開証券投資会社の株券公募の登録は設立株主あるいはファンド管理会社によって行われる。

 2 株券公募登録書類は下記を含む:
 a) 設立株主あるいはファンド管理会社の株券公募登録書類;
 b) 証券投資会社の定款草案
 c) 証券法第15条の定めによる公開状;
 d) 監査契約草案;
 d) 投資管理契約草案(ファンド管理会社が投資資本を管理する場合);
 e) 社長あるいは総裁就任予定名簿と証券投資会社の証券経営業務を行う社員の名簿に証券職業証明書の写し、あるいは証券職業証明書発行申請書類の写しを添付する(自身で投資資本を管理する場合);
 g) 投資活動の技術的・物質的基礎条件の説明(自身で資本管理する場合);
 h) 人民証明書あるいは個人に対しては旅券、法人に対しては経営登録証明書の写しを添付した設立株主名簿;
 i) 公募された株券の最低20%を予約購入する設立株主の誓約書と設立と活動許可書が発行された日から3年間は上記株券を所持する旨の誓約書。

 3 本条第2項の書類は2部作成され国家証券委員会に送付する。

 4 完全で適合した書類を受理した日から30日以内に、国家証券委員会は株券公募の証明書を発行する。拒絶した場合、国家証券委員会は書面をもって回答し、理由を明記する。

|

« ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(36)」:ベトナム証券法施行細則(第18~20条) | トップページ | ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(38)」:最近の株価下落について見解 »