« ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(33)」:ベトナム証券法施行細則(第11~13条) | トップページ | ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(35)」:ベトナム証券法施行細則(第16~17条) »

2008年1月 9日 (水)

ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(34)」:ベトナム証券法施行細則(第14~15条)

第14条 上場廃止
 1 下記のいずれか一つに当てはまる場合、証券は上場廃止される:
 a) 証券取引所・証券取引センターにおいて上場組織体が1年間この議定書第8条第2項a・c、第8条第3項a・c、第9条第1項a・c、第2項aの条件を満たすことができなくなった;
 b) 上場組織体が1年以上、中心となる企業活動を中止したあるいは中止させられた;
 c) 上場組織体が企業登録証明書あるいは専門分野領域の活動許可書を回収された;
 d) 株券が12ヶ月の期間において証券取引所・証券取引センターで取引されていない;
 d) 3年連続して経営の決算結果が赤字で累積損失が直近の会計報告書の持分資本を超過している;
 e) 合併・統合・分割・解体あるいは破産によって上場組織体が存在しなくなった、または証券投資ファンドが活動を取りやめた;
 g) 満期の債券あるいは期限前に発行組織体が全て買い戻した上場債券;
 h) 会計監査組織が上場組織体の直近年の会計報告書に対して不承認あるいは拒絶の意見を出した;
 i) 上場を承諾された組織体が証券取引所・証券取引センターにおいて上場を承諾された日から最長3ヶ月の間に上場手続きを実施しない;
 k) 上場組織体が上場廃止を申請した。

 2 上場組織体が上場廃止を申請する場合、下記の書類を含む:
 a) 上場廃止申請用紙
 b) 株主総会の株券上場廃止、取締役会の債券あるいは株主総会の転換債券;社員総会の債券上場廃止(会員2名以上の有限会社の場合)、あるいは会社の所有者(社員1名の有限会社の場合)、あるいは資本所有代表者(国営企業の場合);投資家総会の証券投資ファンド証書の上場廃止、あるいは証券投資会社の株主総会の株券上場廃止を採択した決定書;

 3 証券が廃止された組織体は上場廃止後の少なくとも12ヶ月後にこの議定書の第8条と第9条第1項において定められている諸条件を満たさなければならない。再上場手続きは、この議定書の第10条において定められるところにより行われる。

 4 上場廃止の手続きは証券取引所・証券取引センターの上場に関する規約において定められるところにより行われる。
       
第二節 外国証券取引所における証券上場

第15条 外国証券取引所における証券上場条件

 1 この議定書の第6条第1項aにおいて定められる条件を満たすこと。

 2 取締役会あるいは株主総会(株式会社の場合)、あるいは社員総会(社員2名以上の有限会社の場合)、会社所有者(社員1名の有限会社の場合)、あるいは資本所有代表者 (国営企業の場合)の外国証券取引所における上場を採決した決定書。

 3 ベトナム国家証券委員会と協力・合意した国の証券市場管理機関あるいは証券取引所における上場条件を満たす;

|

« ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(33)」:ベトナム証券法施行細則(第11~13条) | トップページ | ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(35)」:ベトナム証券法施行細則(第16~17条) »