« 新しいベトナムの個人所得税法 | トップページ | 東京に出張した:東京のビジネス »

2007年12月24日 (月)

ビンセント君(マレーシア人)のホームステイ

 12月16日~来年1月6日まで、ビンセント君(マレーシア人、16歳)がホームステイしている。国際ライオンズクラブのYE(ユース=エクスチェンジ)事業の一環である。

 これまでに大阪城・道頓堀・姫路城・神戸港・京都(金閣寺・竜安寺・三十三間堂・東寺)などを案内した。神戸の流通科学大学では、私の講義にも出席し、さらに中国人留学生と食事もした。

 ビンセント君は、中国系のマレーシア人で、英語・北京語・広東語・客家語・マレー語を話す。家族とは広東語を話しているそうだ。日本のわれわれとは英語である。

 家族の一員なので、特に気を遣う必要はないと言うものの、できるだけ日本のことを知ってもらいたい。ホストファミリーの父親として、仕事している典型的な日本人を見せなければと思うと、やや緊張する。

|

« 新しいベトナムの個人所得税法 | トップページ | 東京に出張した:東京のビジネス »