« ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(18)」:注目の未上場株式(2) | トップページ | ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(20)」:注目の未上場株式(4) »

2007年11月22日 (木)

ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(19)」:注目の未上場株式(3)

 2007年1月から親会社とメンバー会社6社で構成された企業組織に正式に再構築され、現在のHoa Phatは工業生産グループとなった。このメンバー会社8社に加えて、連結会社3社があり、多角的な活動を展開している。

 Hoa Phatグループの主な製品は、構造用形鋼、各種の鋼管、事務・学校・家庭室内装飾品、冷蔵庫・アイロン、洗濯機・保温瓶等の電気製品などであり、現在のベトナムの発展過程において必要かつ重要な製品である。またHoa Phatは、工業団地・住宅団地に対する投資運営活動も行っている。

 これらの製品の中でHoa Phatグループは、事務用装飾品および鋼管の分野で全国最大のマーケット・シェアを占めている。その他の製品も大きなマーケット・シェアを示している。

 Hoa Phatグループの各種の製品が多角的に独立して生産・経営されているために、リスクが最小限になる一方、製造上の相乗効果によって生産コストも減少し、同グループの各種製品の競争力を高めている。

 例えば鋼管は、Hoa Phat設備部品会社の室内装飾品の製造にとって重要な原材料である。またHoa Phat電気有限会社におけるプラスチック生産活動は、室内装飾品に必要なプラスチック部品を大量に提供している。Hoa Phatスティールは、Hoa Phat建設と都市開発会社における建設活動の原材料になっている。

 2007年のHoa Phatグループの税引き後利益は、5,500億VNDに達すると予測され、本年度の年初の計画(3,300億VND)より67%と増加している。また本年度の年初10ヶ月におけるグループ利益は、4,750億VNDに達している。

  Hoa Phatグループは、次の5年間に売上成長率および利益成長率を年間20~25%になるように努力している。また株式配当は年間最低20%だと約束している。

|

« ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(18)」:注目の未上場株式(2) | トップページ | ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(20)」:注目の未上場株式(4) »