« ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(20)」:注目の未上場株式(4) | トップページ | ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(21)」:ベトナム証券マンの研修制度 »

2007年11月24日 (土)

「ベトナム株の鉄人」とは?

 「投資入門講座」というHPがあり、その中で私が「ベトナム株の鉄人!」として紹介されている。参照:http://www.toushinotetsujin.com/

 「投資信託の鉄人!」である中内丈滋氏から「先生を紹介したいのですが---?」という依頼があったので、特に何も考えずに快諾したのだが、まさか私が「鉄人」になるとは思わなかった。

 ベトナム株式投資と言えば、畏友・福森哲也氏が専門家であると思う。福森氏は昨年に『日本人が知らなかったベトナム株』、今年になって『ベトナム株投資完全マニュアル』を出版されている。

日本人が知らなかったベトナム株 Book 日本人が知らなかったベトナム株

著者:福森 哲也,鏑木 創
販売元:翔泳社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ベトナム株投資完全マニュアル [本気の海外投資シリーズ6] (本気の海外投資シリーズ 6) Book ベトナム株投資完全マニュアル [本気の海外投資シリーズ6] (本気の海外投資シリーズ 6)

著者:福森哲也
販売元:パンローリング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 後者の著書の中には、私が投資諮問委員会の委員長をしている「ロータス投資運用管理会社」が紹介されている。

 私について言えば、第60回日本証券経済学会(2006年6月10日、獨協大学で開催)において、ベトナム株式市場について報告した。日本の学術団体でベトナム株式市場を初めて紹介した。また拙著『乗り遅れるなベトナムビジネスがいま熱い』でも、ベトナム株式市場を紹介している。この拙著の出版は、上記の福森氏の『日本人が知らなかったベトナム株』の出版よりも18日だけ早い。

乗り遅れるな!ベトナムビジネスがいま熱い Book 乗り遅れるな!ベトナムビジネスがいま熱い

著者:上田 義朗,ブレインワークス
販売元:カナリア書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ベトナム株式について18日だけ早く紹介しただけで「鉄人」とは、かなり「こそばい」感じがする。「鉄人」は福森さんが適任である。もっとも私にとって、ベトナム現地法人「ロータス投資運用管理会社」は私の「分身」のようなものである。同社の情報力と分析力は、福森氏が後者の著書で認めるようにベトナム最優秀であると思われる。それは、これまでの運用実績(トラッキング=レポート)が証明している。

 もし私が「ベトナム株の鉄人」であるなら、それは私の「分身」のおかげである。子どもが評価されて、親がほめられているような気分である。より適当な私の肩書きは「怪人」とか「変人」であろう。そう言えば小泉元総理大臣も「変人」だったような気がするな---。

|

« ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(20)」:注目の未上場株式(4) | トップページ | ロータス投資運用会社提供「ベトナム経済ニュース(21)」:ベトナム証券マンの研修制度 »