« やっぱりラオスも忙しい! | トップページ | 今日は何をしたか?ホーチミン市 »

2007年8月 1日 (水)

31日の出来事

 7月31日にビエンチャンからホーチミン市に移動した。このブログを書きたかったのだが、インターネットが不調で書けなかった。このココログのブログは、前月にさかのぼっての公開日時の変更はできないので7月31日が空白になった。これが残念だ。、ともかく、このブログも連続で602回目を迎えた。

 この日は、日越経済交流センターのホーチミン市代表のタムさんと日本食を一緒した。新鮮な魚と新鮮な話題の樋口オーナーで有名な「Kカフェ」で刺身を食べた。その後にブログと思ったら、サーバーが不調だった。

 トランジットしたプノンペン空港は本当に立派だ。昨年の夏に、武部・自民党幹事長(当時)と冬柴公明党幹事長(当時)とプノンペンからハノイまで同じ航空便であったことを思い出す。この8月には、プノンペンを再び訪問する。いろいろ最近の経済経営情勢を各方面から聴けるのが楽しみだ。

 プノンペン空港で買ったカンボジアの新聞によれば、「世界七大不思議」の中にアンコールワットが含まれなかったことに、カンボジア人は大いに誇りを傷つけられたようだ。日本も奈良県の法隆寺が入選しなかったという報道があったように思うが、カンボジアではその落胆が国家レベルである。

 ホーチミンのタンソンニャット空港から市内(ドンコイ通りと直角に交わるサンワビルの正面、マックティブオイ通りのバック=ダン=ホテル)までメーターでは5万ドン少し。空港内のタクシー案内を利用すれば、7万5千ドン。私は、以前の嫌な思い出があるので、空港内のタクシー案内を利用した。

 以前に私は客引きタクシーに乗って、10万ドン払わされたことがある。これが不愉快な出来事だ。私にh元気があれば、喧嘩(もちろんクチ喧嘩)して「それならタクシーを降りる!」と強引にドアを開けて外にでる「演技」をするのだが、元気がないとそういう大活劇は無理だ。(注:これは危険ですから、無謀な人以外は絶対にマネをしないでください。)

 以上、ホーチミン市での仕事が始まった。

|

« やっぱりラオスも忙しい! | トップページ | 今日は何をしたか?ホーチミン市 »