« 日本とベトナムの経済連携には中小企業の観点が必要だ! | トップページ | 「ベトナム流サービス」との戦い »

2007年8月 3日 (金)

ホーチミン市から関空へ

 今日は、JETROホーチミン事務所、ホーチミン市日本商工会、スカイ物産有限会社、双日を訪問した。その後、ホテルで原稿を書いて深夜便で関西空港に帰る。新しくできた第2滑走路に到着すれば、嬉しい。

 明日は、勤務先の流通科学大学でFD研修会・教授会・ホームカミングデイがある。このために帰国する。休めばよいと思うのだが、そうなると年俸が減収になる可能性もある。同大学の教員評価は厳しいのだ。

 8月中旬に再度ベトナム・ラオスに戻る予定だ。またホーチミン市からプノンペンも調査する。カンボジアは昨年の訪問で様子がわかってきたので、より有効に活動できると思う。事前の訪問準備が重要なのだが、帰国後も多忙で時間が十分でない。

 走りながら考えて、考えて走って、疲れたら十分に休む。こういうスタイルの調査が続いている。ゆっくりと時間を取って調査できることを楽しみに、ともかく走ろう。ゴールは自然に見えてくるはずだ。

 ベトナムでの再会を楽しみに、多くのお世話になった人々に感謝を申し上げたい。

|

« 日本とベトナムの経済連携には中小企業の観点が必要だ! | トップページ | 「ベトナム流サービス」との戦い »