« 今日はベトナム相談日:共感があると「やる気」が出る | トップページ | 1年に1本のタバコ喫煙:故・松岡大臣の自殺をめぐって »

2007年5月29日 (火)

2回生のゼミ募集中

 現在、2回生のゼミ生の募集期間中である。個別面接のために学生が研究室を訪問してくる。これらの学生に何を勉強したいのかと聞いても、あまり考えていない場合が多い。何をしてくれるのかという意味の質問が多いような気がする。

 研究よりも人間関係の「楽しさ」を求めるのかもしれない。私は「厳しく指導する」ということを方針にしているが、こういうゼミは人気がないのだ。要するに、学生と一緒に遊んでやることが、学生から人気を得るためには必要なのだろう。

 そうなれば、今年3月のベトナム研修でも、学生のための添乗員としてサービスするのが引率教員の仕事ということだ。しかし、そんなことを私はできない。学生にサービスすることが、学生の自立を遅らせるのではないか。学生に迎合することが教育的であるとは思えない。

 いろいろ考えながら、新しい青年との出会いを楽しんでいる。ゼミの定員は16名。どのようなメンバーが集まるか楽しみにしている。

|

« 今日はベトナム相談日:共感があると「やる気」が出る | トップページ | 1年に1本のタバコ喫煙:故・松岡大臣の自殺をめぐって »