« 今日は税務署に行った | トップページ | 「ダリ展」に行く:個性と創造性の表出 »

2007年5月 3日 (木)

ベトナム人留学生とBBQ(バーベキュー)パーティ

 勤務先の流通科学大学で「ベトナムセミナー」をこれまで何回か開催している。ベトナム商工会議所のボン副会頭(当時)、ホーチミン支所副会頭のフンさん、そして昨年は貿易大学・経営学部長のンギア先生らを招へいしたセミナーを開催した。この場合、いつも「在神戸ベトナム人留学生協会」から何人かの留学生が参加してくれている。このようにお世話になっているので、拙宅でのBBQ(バーベキュー)にベトナム人留学生を招待した。

Dsc09261  前会長・ヒエップさん(神戸大学大学院国際協力研究科博士課程3年生)、新会長・ヤンさん(同大学院工学研究科修士課程2年生)ら5名とヒエップさんの娘さん1名という顔ぶれだ。ヤンさんは建築学を専攻しており、日本の住宅にも関心があり、多数の写真を撮りまくっていた。レンガ造りの建築が一般的なベトナムで、斬新なデザイン住宅がお目見えするのも近いかもしれない。

 私は、いつものことながら、ワインやビールを飲んで寝てしまうという醜態であったが、「ホスト役」が出しゃばらないという配慮をしているのだ(---というのは言い訳)。自宅以外でお酒を飲むときは、かなりの酒量であっても酔っぱらうことはないのだが、ついつい自宅では気がゆるんでしまう。失礼をご容赦ください。

 IBPC(㈶大阪国際経済振興センター)でベトナムを担当している大平さんや、英語の同時通訳者の徳丸さんにも来ていただいた。皆さん気楽に付き合える人たちなのだ。特に総勢12人での「トランプゲーム」は盛り上がった。

 昨年のお正月(2006年1月1日)に私がベトナムに滞在しているときは、ベトナムの友人が気を遣ってくれて自宅に招待してくれた。お正月を1人で過ごすのは寂しいでしょうという意味だ。こういう気持ちを相手は違っても日本で返したいと思う。

 私は朝から「落ち葉拾い」と「室内掃除」。妻は料理の「下ごしらえ」。こういう多人数のパーティーは、これまでも多数経験しているが、最近は準備に疲れるようになってきた。体力は確実に低下。しかし気力は健在。若い人たちに喜んでもらうと、懲りずにまたやろうと思ってしまう。

 いろいろ不手際や失礼があったにもかかわらず、わざわざ来ていただいて楽しい時間を過ごすことができた。それに、いろいろお土産を頂戴した。ベトナム人留学生からのお土産は遠慮したいのだが、それもベトナム的な慣習だ。皆さんに感謝である。また別のところでもよいので、皆さんの有り難い気持ちを返済しよう。

|

« 今日は税務署に行った | トップページ | 「ダリ展」に行く:個性と創造性の表出 »