« ダイエー池田駅前店のリニューアル開店:買い物を楽しむ! | トップページ | ベトナム「証券法」を読んで気がついたこと:運用会社と管理会社の未分離 »

2007年4月16日 (月)

ベトナムで何かしたいのですが---?

 月曜日は講義がなく、自宅研修の日だ。そこで午後に「日越経済交流センター」に立ち寄ることにした。http://www.j-veec.jp/

 偶然に「箕面船場ライオンズクラブ」でご一緒の「ライオン丸山」(丸山英敏弁護士)がお越しになったのには、やや驚いた。http://www.aia.ne.jp/~sen05206/index.htm

 「会社経営を引退して、ベトナムで何かしたい」という相談者を同行されていた。ホーチミン市のゴルフ場にご友人と行かれて、ベトナムとベトナム人が気に入ったので、ベトナムで生活できるような何かないかという質問だ。

 こういう相談は難しい。すでに目的のある仕事をするというのなら、いろいろ問い合わせもできるが、「何かしたい」というのは、こちらで「何か」を探さなければならない。いろいろご提案をしたのだが、今後、一緒に考えましょうと言うことになった。

 60歳から70歳になって、ほぼ自分の仕事が完成した。いつまでも執着していると後継者が育たない。日本にいても、後継者の圧力になる。まったく新しいことを日本でやるには、失敗したらカッコ悪い。日本で仕事はもう終わだ。しかし健康で気力もある。何か新しいことをしたい。ベトナムなら何かできるかもしれない。

 こういう気持ちの方は、以前にもおられた。じっくり相談して、よく納得していただいて、第二の人生のお手伝いができればと思う。

 私は「生涯現役」でいたい。常に新しいことに挑戦する。ダイエー創業者・故・中内功氏は、80歳になってから自動車免許を取得した。永遠に挑戦する姿勢を忘れない。挑戦とは、過去を振り返るのではなく、未来を志向することだ。私も、そういうつもりで人生の長期戦略を考えたい。

ベトナム、ラオスの音楽 〜豊穣のメコン Music ベトナム、ラオスの音楽 〜豊穣のメコン

アーティスト:民族音楽,チャンスダー・スタタマー,ウンフェン・ポンパサート
販売元:キングレコード
発売日:2000/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ダイエー池田駅前店のリニューアル開店:買い物を楽しむ! | トップページ | ベトナム「証券法」を読んで気がついたこと:運用会社と管理会社の未分離 »