« ベトナム大使館と帝国ホテル:心温まる1日 | トップページ | 多忙な1日:日本では「信じられない!」 »

2007年3月 4日 (日)

成田からハノイへ

 成田空港からハノイに移動した。これまで成田は数回しか利用したことがなく、空港内で戸惑った。成田エクスプレスも便利なのだが、やはり都心から遠いように思う。それにしても多数の旅行者に圧倒された。

 ベトナム航空の「ゴールドカード」をもっているので、エコノミークラスでも「さくらラウンジ」を使用できるのだが、インナーネットの席は満席。さらに、すわる席もないような状態だった。関西空港でそんな経験はない。なお成田で嬉しかったのは、コンビニの「おにぎり」が取り放題である。しっかり食べてしまった。

 ハノイは予想外に暑い。30度に近い。しかし半袖は少し早い。ベトナム時間午後3時に到着して、ロータス投資管理会社のチャンさんが迎えに来てくれた。彼女は、せっかく学生時代に交換留学生で東京外国語大学に1年間留学しているのに、最近は日本語を使う機会がないという。前職は、貿易大学で国際関係論を教えていた。さっそく『日本経済新聞』を渡して、経済欄を読むように勧めた。さらに彼女には、日本語実用手紙の文例集の書籍をお土産に渡す予定だ。日本人でも敬語と謙譲語は難しい。ましてや外国人が日本ビジネスをする場合、必携であろう。

 その後、お2人の日本人にお目にかかり、お話を伺った。寸暇もないほとだ。最近は日本企業の進出が特に多いという話になった。その中でも日本の企業間の取引が増加し、そこでのトラブルも発生していると聞いた。原材料部品の品質管理の問題だ。これはベトナム人の能力に問題があるのではなく、日本人の管理に問題がある。今まで、こういった話は聞かなかった。それだけ進出日本企業が増加したということだ。

 今日は、ベトナム初日。明日も多忙だ、以上、ここまでで終了。

 

|

« ベトナム大使館と帝国ホテル:心温まる1日 | トップページ | 多忙な1日:日本では「信じられない!」 »