« ハノイからホーチミン市:多忙 | トップページ | ベトナム帰国後に教授会と学生相談 »

2007年3月 7日 (水)

タンソンニャット空港から

 帰国前のホーチミン市の空港からの報告だ。午前中は貿易大学とVJCC(日本センター)を訪問。その後は企業2社で話を聞いて今日は終わり。疲れた。

 WTO加盟について言えば、企業競争の激化が予想されることが多い。さらに今日は日系企業の人材不足の懸念が指摘された。日系企業と欧米企業の給与が2倍程度の格差がある。つまり日系企業は安すぎるのだ。終身雇用で給与は次第に上昇するというが、それは日本の理屈だ。ベトナムで通用するのだろうか。

 以上、いろいろ考えなければならない点を仕入れてきた。では、搭乗である。

 

|

« ハノイからホーチミン市:多忙 | トップページ | ベトナム帰国後に教授会と学生相談 »