« 東京出張(1月29日) | トップページ | このブログがベトナム語の電子ニュースに掲載!(1月31日) »

2007年2月 1日 (木)

忘れちゃったのよ(1月30日)

 朝から午後3時まで、流通科学大学入学試験の監督。その後に大阪・梅田の日越経済交流センターで『ニュース』の原稿を書いて、午後6時からは大阪府議会・自由民主党議員団が主催した「日越友好親善議員連盟」発起会でベトナムについて記念講演した。

 以上の中でニュースの原稿執筆は、伊藤編集長からの連絡があるまで、まったく忘れていた。忘れるというのは、認知症の始まりかとも思うのだが、それよりも多忙が原因だと思う。私は、同時多重の仕事をするのが得意だと自負しているのだが、それは、それぞれの仕事が軽い場合だ。最近のように、それぞれの仕事の内容が重くなると、それぞれを同時に処理するのが困難になってくる。

 上記の「日越友好親善議員連盟」には、大阪府議会の最大会派である自由民主党の議員41名の全員が賛同されたそうである。この日には、フォン大阪総領事、それに三輪副知事も出席された。私は写真を多用してベトナムを説明したのだが、同じテーブルのフォン総領事から合格点を頂戴して嬉しかった。私はベトナムのセールスマンだ。

 この発起会には、数人の大阪府職員の皆さんも出席されていたが、「また、明日もお世話になりまして」という挨拶を受けた。明日? 何のこっちゃ? ここでも再び、忘れちゃったのよ---。その後に考えてみれば、韓国の忠清南道の知事が大阪訪問する話だ。その準備で同道の職員が大阪府を明日に訪問する。その訪問の対応を私が大阪府に依頼したのである。

 忘れることは、必ずしも悪くないが、 他人に迷惑をかけられない。その防止策は、仕事を減らす。秘書を雇う。いろいろな方法があるだろう。今後、検討してみよう。

|

« 東京出張(1月29日) | トップページ | このブログがベトナム語の電子ニュースに掲載!(1月31日) »