« ベトナム紹介:日本経済新聞大阪版「スモールBIZ」連載始まる | トップページ | ベトナム投資ファンドの選択:ロータス投資管理会社に期待する »

2006年12月21日 (木)

フランス料理レストラン:グーテは最高!!

 今日の夜は、親しくしていただいているAご夫妻、そして私たち夫婦の合計4名で大阪南の「レストラン・グーテ」で美味しいフランス料理の夕食の一時を過ごした。

 ご一緒したご夫妻、ご主人は「気」を自由に操ることができる武道の達人であり、奥様は日経新聞を常に携帯されている株式投資の達人。この達人ご夫妻、共通のご趣味が「グルメ」と旅行なのだ。

 この武道の達人から、「25年来のつきあいの杉下シェフと美人マダムのあっさりしたフランス料理の店がある」と聞いて、これをお断りするのはもったいないと思った。

 その結果、期待を裏切らない雰囲気と美味だった。この日は「栗のスープ」が特に印象深かったし、柔らかいヒレステーキのソースは絶品だった。前菜のシーフードの野菜巻きは、プリプリしたエビの食感と甘い香りが今も思い出になるほどだ。

 フランス料理と言えば、ワインがつきもの。全席で20名ほどの小さな店にしてはその種類は豊富である。当然ナプキンもパリッとした布製である。

 午後10時を過ぎて、われわれ4名だけになって、杉下シェフからお話を伺った。フランス大使館の職員も来店され、絶賛されて帰られるそうである。そもそもフランス料理は、食器・ワイン・材料・下準備にお金と時間がかかり、フランス宮廷料理が起源だ。それだからこそ、本物のフランス料理はコストがかかり、あまり儲からないということだった。

 杉下シェフの温厚な人柄が味にも反映しているような気がしたし、美人の奥様の笑顔が店内を華やかにしている。このフランス料理店は本物だ。隠れ家的な店なので、あまり多くの人に教えたくないという気がする。

 グーテは、「○●ホテルの××フランス料理」といった名前と格式を喜ぶ人ではなく、本当に美味しいものリーズナブルな価格で食べたい人のための店だ。こういう店を内緒にしておきたいという気持ちは理解できる。だからこそ、インターネット検索してもコメントは書かれていないのだと思う。

 予算は、そこそこの値段のワインを1本飲んでコース料理で1人で1万5千円まで。もちろんメニューはいろいろ。フランス家庭料理のような雰囲気であるが、その味は本物というフランス料理が食べられる。小さな店なので、ぜひ事前に予約の電話をされると良い。

 レストラン・グーテ(goutez):大阪市中央区西心斎橋2丁目4-7 電話:06-6211-5955
 大阪市営地下鉄・御堂筋線「難波駅」から御堂筋西側沿いを北(大阪方面)に100メートル。「スポーツタカハシ」ビルを左折。15メートルほど歩き右側。新福二ビル2階。
 営業時間:11時30分~15時 17時00分~22時30分
 定休日:毎週日曜日、第1・第3月曜日。 

 ホンマにうまかったわ。料理の世界も奥は深いな。

|

« ベトナム紹介:日本経済新聞大阪版「スモールBIZ」連載始まる | トップページ | ベトナム投資ファンドの選択:ロータス投資管理会社に期待する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/4635235

この記事へのトラックバック一覧です: フランス料理レストラン:グーテは最高!!:

« ベトナム紹介:日本経済新聞大阪版「スモールBIZ」連載始まる | トップページ | ベトナム投資ファンドの選択:ロータス投資管理会社に期待する »