« ベトナム政府は本気だ!!:WTO加盟直前に知的所有権保護に取り組む | トップページ | 今日の出来事 »

2006年10月15日 (日)

安倍総理大臣:箕面カルフールに来る

 午前中は、大学のAO入試の面接試験委員。午後は、近くの総合スーパーマーケット「カルフール」前で開催された演説会の安倍総理大臣を見に行った。

Dsc08874  主催者側の発表で1万人の聴衆。大阪第9区・衆議院議員の補欠選挙の投票日22日に向けての街頭演説である。その応援のために、安倍総理と公明党の太田新代表が箕面市に来た。ともかく安倍人気に驚いた。

 この選挙は、自民党(公明党推薦)・民主党・共産党の3候補者の戦いである。私は、「アジアと共に日本が成長する」という主張に最も近い候補者に投票したいと思っている。

 日本の輸出額は米国が最大であるが、第2位の中国、第3位の韓国を合わせれば、その輸出額は米国を上回る。また日本にとって最大の輸入国は中国である。

 以上のような日本経済を現状を考えれば、中国・韓国を始めとするアジア諸国と日本は、より以上に関係を深めることが不可欠だからである。

|

« ベトナム政府は本気だ!!:WTO加盟直前に知的所有権保護に取り組む | トップページ | 今日の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/3814365

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理大臣:箕面カルフールに来る:

« ベトナム政府は本気だ!!:WTO加盟直前に知的所有権保護に取り組む | トップページ | 今日の出来事 »