« ビエンチャンからホーチミン市へ | トップページ | ビエンチャンの酒巻さん:どうぞお元気で »

2006年9月 1日 (金)

大きな勘違いと小さな幸せ:飛行機に乗り忘れた???

 ははは---!!! もう飛行機は出ちゃったよ。

 ビエンチャンからホーチミン市の移動は午後の航空機と信じていたら、午前10時30分に出発。というわけで、もう1日、ビエンチャンに滞在することになった。ラオプラザホテル内のベトナム航空オフィスに行けば、午後の便はないとのこと。無料で翌日の便に変更してくれた。幸いに今日と明日の仕事の予定はない。明日の9月2日はベトナムの独立記念日。祭日である。祭日に仕事はできない。

 ここで何が何でもホーチミン市に今日中に着きたいとすれば、どうすればよいか。シュミレーション=ゲームの解答を考えよう。(1)自動車をチャーターしてラオス・ベトナム国境のラオバオまで行き、さらにダナンの友人に事前に連絡して、その国境まで自動車で迎えに来てもらう。フエからホーチミン市までの最終便に間に合うかもしれない。イヤ、これは無理だ。ビエンチャン~ラオバオの時間がかかる。(2)航空機を乗り次ぐ。午後のハノイ行きの便に乗って、ハノイからホーチミン市の航空機に乗り継ぐ。この実現の可能性は高い。これなら今日中にホーチミン市に着ける。(3)ヘリコプターをチャーターして、ベトナム国境まで行き、さらにベトナムでもヘリコプターを頼んで、国境まで迎えに来てもらう。予算制約がなければ、これも可能であろう。(4)大きなボートを買って、メコン川を下る。今は雨期だから水流は速い。小学生時代の算数に「流水算」があった。川を下る場合は加速される。でも、この方法は、どこかで逮捕・拘留? イヤ、ラオス国内のパクセー付近に「コーン滝」があって、そこでメコン川を下る船は止まらざるをえない。私は未知であるが、海外旅行の添乗員の資格試験で、このような問題が出題されているのではないか。また、出題されて当然と思う。

 さて、これまで100回ほどの海外旅行の経験の中で飛行機に自分で乗り遅れたのは皆無。今回が初めてである。もうトシなのである。ただしホーチミン市からハノイや、ビエンチャンからハノイに向かう飛行機のキャンセルやUターンは何度かあった。特にビエンチャンからハノイの飛行機は、途中まで行って、ハノイのノイバイ空港の天候不順で引き返した。長い人生の中では、いろいろなことがある。このように考えて自分を慰めよう。

 今日、ビエンチャンは久しぶりに天気がよいので、ホテルのプールで泳いで、その後にマッサージをしてもらって、ラオスビールを飲みながらメコン川に沈む夕陽を眺める。夏休みの数少ないリゾート気分を楽しもう。

 以上、大きな勘違いは、小さな幸せをもたらしてくれた。この偶然に感謝である。

|

« ビエンチャンからホーチミン市へ | トップページ | ビエンチャンの酒巻さん:どうぞお元気で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/3281795

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな勘違いと小さな幸せ:飛行機に乗り忘れた???:

« ビエンチャンからホーチミン市へ | トップページ | ビエンチャンの酒巻さん:どうぞお元気で »