« 大きな勘違いと小さな幸せ:飛行機に乗り忘れた??? | トップページ | ファンティエットを日帰りで視察:今日は簡単に報告 »

2006年9月 2日 (土)

ビエンチャンの酒巻さん:どうぞお元気で

 昨日の夕方、ビエンチャンでメコン川の夕陽を眺めていると、かつてJICA専門家の仕Dsc08575 事をされていた酒巻ご夫妻にお目にかかった。ダイエー創業者。中内功がラオス国立大学経済経営学部で講義した2001年12月のことを覚えていただいていた。酒巻さんは、ラオスに定住すると言われていた。それも納得できる。ラオスは、それだけ魅力のある国である。

 今日は、間違いなくビエンチャン~プノンペン~ホーチミン市に着いた。空港で、関西空港からお越しのライオンズクラブの同志P氏を約1時間ほどお待ちした。その後、ホテルにチェックイン。再び、例の海鮮料理の店でクアを食べた。これは、やはり止められない。カニを1匹、大きなエビ(日本に輸入されてない)を2匹、、野菜とお粥を食べて2人前で役3500円。日本なら1万円を超えるだろう。エビも新鮮だから、その身はプリプリ。

 さらにハノイからQご夫妻が来られた。Q氏は、ホーチミン市の縫製企業との取引をお考えで、私の研究調査と共通するので、ご一緒することとなった。まさに「実学」である。縫製の専門家とご一緒すれば、より効果的な研究結果が期待できる。

 そして偶然。P氏とQ夫妻の宿泊と同じホテルで、松下電器ベトナム前社長の藤井さんとお会いした。「藤井さん~~」。「かなわんな~~」という表情を藤井さんはされたが、笑顔で対面。現在、カトーレックのベトナム社長の藤井さんとは、8月にハノイでお目にかかったばかりである。この調査研究の旅は、本当に偶然が重なる。それだけ世界が狭いとも言えるのだが、偶然も、考えれば、幸運である。「ありがとう。浜村淳」である???

|

« 大きな勘違いと小さな幸せ:飛行機に乗り忘れた??? | トップページ | ファンティエットを日帰りで視察:今日は簡単に報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/3289234

この記事へのトラックバック一覧です: ビエンチャンの酒巻さん:どうぞお元気で:

« 大きな勘違いと小さな幸せ:飛行機に乗り忘れた??? | トップページ | ファンティエットを日帰りで視察:今日は簡単に報告 »