« ベトナムから速報:超多忙の中の休日 | トップページ | ハノイ新都心の風景から:ベトナムの発展を確信する »

2006年7月12日 (水)

帰国しました

 早朝に関空に到着。その後に講義があり、教授会があり、夕方からライオンズクラブ例会があった。休む暇なし。

 その後にブログで紹介した「ベトナム情報」の著書の初稿があがったとの連絡があり、来週の火曜日までに校了の指示があった。

 これから出張中の新聞5紙を読んで、NHKラジオ「新聞を読んで」の原稿を書く。収録は金曜日夕方。放送は土曜日の早朝である。

 ちょっとこれは過密だ。もう少しゆっくりしたいのだが、なかなか時間が取れない。

 ベトナム滞在中、以前に大阪外国語大学でベトナム語を教えていたミーオアインさん、商工会議所のフンさん、ハザマの松本さん、アクシスの服部さん、それにエースコックの浪江さん、富士通ジェネラルの川嶋さんと電話でお話しした。

 その後、ダナン大学のナム先生の紹介でフラマリゾートに滞在し、ホイアンとミーソン遺跡を見学した。

 ハノイでは、JICA専門家の市川さん、ユニマートの荒川さん、JETROの馬場さん、それに貿易大学のタム先生、日越経済交流センターのブーバンさん、カインさん、ソンさん。貿易会社のテュイさん、証券管理会社のタイさん、外務省のムンさん。日本料理店・紀伊の小林さん、国民経済大学のフオン先生、三井住友銀行の樫永さん、洋菓子ポエメの鈴木さん、日越友好協会の小松さん、国家証券委員会のロンさん、それに加藤レックの藤井さんにお目にかかった。

 以上のような人々に会って話して、WTO加盟を直前にしたベトナムの現実を感じる。ベトナム在住の親切な皆さんのおかげである。感謝。

|

« ベトナムから速報:超多忙の中の休日 | トップページ | ハノイ新都心の風景から:ベトナムの発展を確信する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/2627132

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国しました:

« ベトナムから速報:超多忙の中の休日 | トップページ | ハノイ新都心の風景から:ベトナムの発展を確信する »