« 大売り出しだよ!上田ゼミ:研究演習の学生募集始まる | トップページ | ベトナム情報(2):経済成長率 »

2006年5月11日 (木)

ベトナム情報(1):連載のスタートにあたって

 今回からベトナム情報を連載する。中断する場合もあるが、これでもかというほど連続してベトナムについてメッセージを発信してみようと思う。これは、部分的ではあるが、いわば研究室の公開である。大学の研究室は通常は個室である。そのドアや壁をガラス張りにして、中で何をしているのかを見えるようにすることを想定している。もちろん実際、そんなことをしたら落ち着かないし、私の場合、大学よりも自宅で仕事することも多い。ブログという公開メディアがあるからこその実験である。

 こういった実験の動機は、本音を言えば、日々の成果の発表を自分に強制することである。なかなか本を読んだり、資料を見たりしても、それについて書かない場合が多い。それほどに私が怠惰ということなのだが、それを矯正するために、「毎日ブログを書く」という強迫感を利用するという趣旨である。

 今日は初回に、今後の内容を紹介しておく。これができれば、ベトナム投資に関する簡単なガイドが1冊完成するようにしておきたいと思う。

1.ベトナムの経済の現状:活況を示すベトナムを数字と事例で示す。①経済成長率、②直接投資、③貿易統計、④その他の統計指標

2.なぜベトナムか:ベトナムの発展要因を示す。①政治的安定、②貧富の格差、③教育水準、④汚職の問題、⑤対日感情

3.国内市場の魅力:ベトナム国内の高度経済成長を描写する。①生活水準の向上、②いくつかの統計指標、③G7マートの戦略(注:紹介済み)、④株式投資

4.ベトナム投資の情報源:ベトナムでの成功は情報武装から始まる。①ベトナム情報源の使い方、②先輩の話の聞き方、③ベトナムのことはベトナム人に聞く、④情報の活用方法

5.ベトナムの近隣国:ベトナムをめぐる国々の魅力を語る。①中国、②ラオス、③カンボジア、④タイ。

 以上、○の項目は合計22。毎日書いて約3週間。6月初旬の完結を目標に、さあ頑張ってみよう。

|

« 大売り出しだよ!上田ゼミ:研究演習の学生募集始まる | トップページ | ベトナム情報(2):経済成長率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/1757057

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム情報(1):連載のスタートにあたって:

« 大売り出しだよ!上田ゼミ:研究演習の学生募集始まる | トップページ | ベトナム情報(2):経済成長率 »