« NHK「新聞を読んで」原稿 | トップページ | 曇り空のホーチミン市:盲人サッカー »

2006年2月18日 (土)

少し大変な話

 ベトナム航空の早朝の到着便が遅れて、それに伴って出発便も変更となりました。台北経由でホーチミン市に行くことになり、到着予定が午後2時から午後6時に変更です。

 JETRO元投資アドバイザーの中村さんとホーチミンでお目にかかる予定が変更になります。どうやって連絡すればよいか。せっかく夕食をご一緒しようと楽しみにしていたのにーーー。こういう時に、かつてはパニックになったのですが、最近は悠然とすることにしています。個人的に心配したり、怒ったりしたも、しかたがないことは、しかたがない。

 22日早朝の帰国後に、(財)太平洋人材交流センターでベトナムJICA研修生の講義があります。センター担当の谷川さんは、帰国の航空機が遅れたら、どう対応するか心配されているようですが、出発時に遅延した私が、帰国時も遅延することは確率的に極めて小さいと思います。これで、まず絶対に帰国便は遅延しないと思います。

 以上、何事もものは考えようです。「ネアカのびのびへこたれず」。ダイエー創業者の中内功の言葉です。これは簡単な内容ですが、あらゆる局面で大いに有効な考え方です。新しい宗教として普及してもよいのではないかと半分は本気で考えています。そうすれば、世の中の人々の不安やストレスはかなり軽減されるのではないでしょうか。

 今、このブログは関西空港で書いています。ワイヤレスですから、大変に便利です。さて台北に出発します。そこで3時間待って、それからホーチミン市です。やれやれ長い旅です。

|

« NHK「新聞を読んで」原稿 | トップページ | 曇り空のホーチミン市:盲人サッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/744782

この記事へのトラックバック一覧です: 少し大変な話:

» ブラックリスト でも クレジットカード を作れた 転職中年(本編) [転職したくない窓際中年のリストラ対策]
中年の同僚が大喜びで報告してきたのだが、破産者でも作れるクレジットカードが有った。**************じゃあないよ。こちらもブラックの方にはおすすめですけどね。ブラックだけじゃなくて、高校生にでも発行してくれるからね。同僚もこれを作って、...... [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 23時50分

« NHK「新聞を読んで」原稿 | トップページ | 曇り空のホーチミン市:盲人サッカー »