« ホリエモン逮捕をめぐって | トップページ | ホリエモン逮捕:学生のコメント »

2006年1月26日 (木)

母の死去

 1月25日(水)午後10時35分に母(テル)が、享年81歳で他界した。

 2年近い入院の後に、あれほど帰りたかった自宅に母はようやく戻ってきた。8年前の父の死去の時には感じなかったが、兄弟姉妹のいない私にとって、日常では特に会いたいとは思わなかった母ではあるが、その死は精神的に辛いものがある。一昨日と昨日に病室で「ありがとう」と自然に口に出たが、その時に、わずかにうなずいてくれたのが最後の別れであった。

 母とは、北海道を始めとした国内旅行や、台湾・ハワイ・ニューヨーク・ロサンゼルス・サンフランシスコ・オーストラリア・韓国などの海外旅行を一緒にした。これが親孝行かどうかは定かでないが、内心で喜んでくれていたのではないかと思う。当然のことながら、思い出は尽きないが、過去を振り返るよりも、「ネアカのびのびへこたれず」である。明日のことを考えたいと思う。

 このような意味で、今年を私にとって新しい挑戦の年にしたい。

 

|

« ホリエモン逮捕をめぐって | トップページ | ホリエモン逮捕:学生のコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/509085

この記事へのトラックバック一覧です: 母の死去:

« ホリエモン逮捕をめぐって | トップページ | ホリエモン逮捕:学生のコメント »